ギターで話すの?青木隼人(音楽家)さんの世界

青木隼人

青木隼人(あおき・はやと)という日本の男性
音楽家のお話です。青木さんのプロフィール
や活動やインタビューなどをご紹介します。

 

青木隼人

 

青木隼人さんプロフィール

青木隼人 AOKI,hayato さんは1978年産
まれのミュージシャンで、現在は京都に住ん
でおられます。ギター演奏を中心に音楽を
されておられ、ピアノも弾かれます。音楽以外
に絵を描かれ、ご自身のCD音源のジャケット
を手がけておられます。「grainfield」(穀物畑
という意味)という自主レーベルを運営され
ておられます。

ソロ活動以外に、2014年にharuka nakamura
さんとデュオで「FOLKLORE」というアルバム
を発表されておられます。
画家とのライブペインティングや詩人とのコラボ
レーションなど、音楽以外の芸術家と活動をされ
ておられます。

2020年5月現在、「みどり」という名前
で森ゆにさんや田辺玄さんと一緒に、「森のはなし」
という名前でにしもとひろこさんと一緒にソロ活動
以外でも活動をされておられます。

 

青木隼人

 

アルバム「小さな歌」

青木さんは「小さな歌」というタイトルの
アルバムを2017年に発表されておられます。
このアルバム以前は基本的に即興演奏を収録
した物でしたが、それらとは違い「小さな歌」
はあらかじめ用意しておかれ作曲された作品を
収録された物です。2曲でピアノでharuka
nakamuraさんが、1曲でギターで田辺玄さん
が参加されておられます。

 

CDアルバム「小さな歌」を聴いた印象ですが、
アコースティックギターのシンプルで素朴で
優しい感じの演奏が印象的です。ご本人がすぐ
傍で演奏されておられる様な、息使いまでも
聴こえてきそうなリアルな感じを受けます。
アルバムジャケットの作りやデザインは
一般的なCDの感じでは無く、オリジナルな
感じで凝っている印象を受けます。

 

青木隼人

 

青木隼人さんQ&A

青木さんご本人に直接幾つかの質問に答えて
頂きました。

 

◯質問(矢印の左側が質問で右側が青木さんの回答です)

・音楽をする時に気に掛けている事は何ですか?→
 音を聴く事や周りの音を聴く事です。
・音楽をやる動機は何ですか?→
 生きる為です。音楽に生かされています。
・思い出深いライヴは何ですか?→
 高校生の時にバンドを組んでいて行っ
 たライヴです。
・最近聴いている音楽はありますか?→
 「attc vs koharu/縁かいな」(CDアルバム)
 です。
・音楽を仕事にしたい方へのアドバイスは何ですか?→
 人との繋がり(が重要)です。
・音楽以外で興味のある事は何ですか?→
 絵です。
・絵を描く動機は何ですか?→
 言葉では伝え切れないので、絵が誰かに
 気持ちを伝える手段です。
・現在住んでおられる京都の印象を教えて下さい?
 人間と自然が長い間かけて作った場所。
・これからの活動を教えて下さい?→
 絵の展示と花屋さんでの音源の発表です。
 
・他には、最近はボサノバを習っています。
 音響彫刻家のハリー・ベルトイアさんの作品を
 、国外の作品が生で見られる場所で実際に
 見たいです。

 

青木隼人      青木隼人

 

青木隼人さんのweb page

 

AOKI,hayato web site
AOKI,hayato web page. 青木隼人のウェブページ。

 

 

青木隼人

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました