ポール・マッカートニーとは

ポールマッカートニー

ポール・マッカートニー(Paul
・Mccartney)は世界的に有名
なミュージシャンで、
元ザ・ビートルズ(The・ Beatles
、ザ・ビートルズも世界的に有名
な音楽バンド)の一員です。

ポール・マッカートニーとは
どんなミュージシャン?
という問いに対して略歴、
使用しているベースギターの事
、ポール・マッカートニーに
関する菜食主義の事について
お答えします。

 

ポール・マッカートニーとは

ポールマッカートニー

 

ポール・マッカートニーは、
1942年6月18日にイギリスの
リヴァプールで産まれました。
性別は男性で本名はジェイムズ
・ポール・マッカートニー
(James・Paul・Mccartney)です。
左利きでベジタリアンです。

1960年代にはイギリスのロック
バンドのザ・ビートルズのメンバー
でベースギターを担当し、同バンド
のメンバーのジョン・レノンと
一緒に多くの曲を作詞作曲しました。

ザ・ビートルズ脱退後は、ロック
バンドのウイングスを結成し1981
年まで活動しました。ウイングス
解散後はソロで活動し、2020年現在
も活動しています。

ギネス世界記録に、ポピュラー音楽
史上最も成功した作曲家と掲載され、
2019年までに作った楽曲は500
曲以上です。

 

略歴

 

誕生~

ポールマッカートニー

 

ポール・マッカートニーは、
1942年6月18日にイギリスの
リヴァプールで、セールスマン
、アマチュアジャズミュージ
シャンの父(名前 ジェイムズ)
と看護婦の母(名前 メアリー
、1956年に乳癌で死去)
との間に産まれました。

1957年にジョン・レノンと
出会い、ジョン・レノンの
バンドの「ザ・クオリーメン」
に加入します。
ザ・クオリーメンは「ジョニー&
ザ・ムーンドックス」→「ザ
・シルバー・ビートルズ」と
バンド名を変更し、1960年に
「ザ・ビートルズ」となります。

1958年にジョージ・ハリスンが
加入し、ドイツのハンブルグ
巡業を開始します。2度目の
巡業中に正式にベースギター
を担当する事になります。
1962年にドラムにリンゴ・スタ
ーが加入しバンドは4人編成に
なります。

 

ザ・ビートルズ

ポールマッカートニー

 

ザ・ビートルズは1962年に
曲名「ラヴ・ミー・ドゥ」
でレコードデビューし1970
年に解散するまでに、イギリス
で発表した12枚のオリジナル
アルバムの内11枚が全英
アルバムチャートで1位を獲得。
22作発表されたシングルの
内の17作が1位を獲得。
アメリカや各国や日本でも
高いセールスを記録しました。

ギネス・ワールド・レコーズ
に最も成功したグループアー
ティストとして認定されています。
 
ザ・ビートルズの作詞作曲の形は、
ポール・マッカートニーとジョン
・レノンの共作の「レノン=マッカートニー」
が最も多く、この形はアメリカ
とイギリスのミュージック・
ウィークとも第1位になった曲が多く、
ギネス・ワールド・レコーズに
最も成功したシンガーソング
ライターとして記載されています。
1988年にはロックの殿堂入りを
果たしています。

1969年後に同じバンドのメンバ
ーとなる写真家のリンダ・イーストマン
と結婚。

1970年にポール・マッカートニー
はザ・ビートルズ脱退を表明し、
ザ・ビートルズは事実上解散しました。

 

ソロ~ウイングス

ポールマッカートニー

 

1970年ポール・マッカートニーはザ・
ビートルズ脱退表明をした1週間後に
、初のソロアルバムの
「マッカートニー」を発表し、
アルバムチャートで1位を獲得します。
このアルバムは全ての楽器を
ポールが演奏し、自宅スタジオ
で大部分を録音しました。

この辺りから妻のリンダと共に
ベジタリアンになります。

1971年に妻リンダと連名で
アルバム「RAM(ラム)」を発表し
、アルバムチャートで1位を獲得します。

 

ポールマッカートニー

 

1971年にバンド形態の「ウイングス
」を結成し、主要メンバーはポール
・マッカートニー、妻リンダ、
元ムーディー・ブルースのデ二―
・レインです。

ウイングスは1981年の解散までに
オリジナルアルバム7枚、ライヴ
アルバム1枚を発表し、中でも
1973年発表のアルバム
「バンド・オン・ザ・ラン」は
全世界で600万枚以上売り上げ、
ザ・ビートルズ解散後で最も商業的に
成功を収めた代表作です。

代表曲は「ジェット」「マイ・ラヴ」
「バンド・オン・ザ・ラン」などが
あります。
1977年発表のポール・マッカートニー
とデ二―・レインとの共作のシング
ル「夢の旅人」はイギリスでは
チャートやセールス的に凄く良く
、大ヒットし第二の国家と呼ばれ
る程の曲です。

1980年に初来日ツアーの為に
成田空港に入国したポール・
マッカートニーの荷物から
大麻が発見され、ポール・
マッカートニーは現行犯逮捕
されます。
その為ツアーは全て中止され、
イギリスへ帰国後9年ぶりに
ソロ活動を再開し。
ポール・マッカートニーの逮捕を
きっかけにウイングスは活動
休止状態になります。

1980年にソロ名義としては
10年ぶりのアルバム
「マッカートニーⅡ」を発表
します。
 
1980年12月にザ・ビートルズ時代
のバンドメンバーのジョン
・レノンが男性に射殺され死亡
し、そのショックでポール・
マッカートニーは数か月間自宅
に引き籠ります。

1981年のデ二―・レインの
脱退表明によって自然消滅
の様な形でウイングスは
終わりを迎えます。

 

ウイングス消滅~再度ソロ活動

ポールマッカートニー

 

1981年に音楽活動を再開し、
1982年にプロデューサーに
ザ・ビートルズ時代に活動を共
にしたジョージ・マーティンを
迎え、1982年に3枚目のオリ
ジナルソロアルバム
「タッグ・オブ・ウォ―」
、1983年に4枚目「パイプス
・オブ・ピース」を発表します。 

「タッグ・オブ・ウォ―」では
スティ―ヴィ―・ワンダー
(ミュージシャン)とのデュエット曲の
「エボニー・アンド・アイヴォリー」が
、「パイプス・オブ・ピース」
ではマイケル・ジャクソン
(ミュージシャン)とのデュエット曲の
「セイ・セイ・セイ」が、共に
アメリカとイギリスのチャート
で1位を記録します。

1984年にポール・マッカートニー自らが脚本、
音楽、主演した初映画作品の
「ヤァ!ブロード・ストリート」
を公開します。
同名のサウンドトラック盤には
前2作に引き続きプロデューサー
にはジョージ・マーティンを迎え
、ザ・ビートルズ時代のバンド
メンバーのリンゴ・スターが参加し
ザ・ビートルズやウイングス時代
のセルフカバーが収録されています。

1986年にアルバム「プレス・
トゥ・プレイ」を発表します。
1987年にはロックンロールの
スタンダードナンバーのカバー集
「バック・イン・ザ・U.S.S.R」
をソ連限定で発表します。

1989年にはエルヴィス・コステロ
(ミュージシャン)と共作した
「フラワーズ・イン・ザ・ダート」
を発表し、久しぶりのヒット作
となります。
1989年から翌年にかけて10年
ぶりとなるワールドツアーを行い
、長年演奏を躊躇っていたザ・ビートルズ
時代の曲が約半分を占め
る曲目でライヴを行います。

 

ソロ(90年から2000年~)

ポールマッカートニー

 

1990年3月に24年ぶりの来日
公演を行いました。

1991年にMTVアンプラグド
での演奏を収録した音源を
「公式海賊版」として発表し
ます。

1991年に初のクラシック作品
「リヴァプール・オラトリオ」
を発表します。
以後数枚のクラシックアルバム
を発表しています。

1993年にアルバム「オフ・ザ
・グラウンド」を発表します。

1993年にユース(キリング・
ジョーク(音楽バンド))との
覆面プロジェクトの「ザ・ファイアーマン
」を結成し、アンビエントな
アルバム「ストロベリーズ・
オーシャンズ・シップス・フォレスト」
を発表します。
以後ザ・ファイアーマン名義
で数枚のアルバムを発表
します。

1994年にザ・ビートルズの歴史を
振り返るドキュメンタリー作品
や未発表音源集などのプロジェクト
を開始します。
この「ザ・ビートルズ・
アンソロジー」プロジェクト
では、ジョン・レノンが1970年
後半に録音したデモテープを
元にジョン・レノン以外の
元ザ・ビートルズの3人のメンバー
が音を重ねて曲を完成させ
「フリー・アズ・ア・バード」
「リアル・ラヴ」の新曲2曲
を発表します。
このプロジェクトではエレクトリック
・ライト・オーケストラ(音楽バンド)
のジェフ・リンの協力を
得ています。

1997年に共同プロデューサーに
ジェフ・リンを迎えたアルバム
「フレミング・パイ」を発表し
、チャートでアメリカ1位
イギリス2位を記録します。

1998年妻のリンダが乳癌で
死去します。

1999年にロックンロールの
カヴァーアルバム「ラン・
デヴィル・ラン」を発表します。
ロックの殿堂入りを果たします。

 

ポールマッカートニー

 

2001年にウイングス時代の活動
を振り返ったドキュメンタリー作品
「夢の翼~ヒッツ&ヒストリー」と
同名の2枚組のベストアルバム
を発表します。

2001年にアルバム「ドライヴィング
・レイン」を発表します。

2002年に9年ぶりにアメリカ
でコンサートを行い、この時の
ツアーの様子をライヴ盤
「バック・イン・ザ・U.S.
~ライヴ2002」として
発表します。

2002年に元モデルで平和活動家
のヘザー・ミルズと再婚します。

2005年にアルバム「ケイオス・
アンド・クリエイション・
イン・ザ・バックヤード~
裏庭の混沌と創造」を発表します。
プロデューサーはナイジェル・
ゴドリッチが担当し、ポール
マッカートニーがほぼ一人で
全ての楽器を手がけました。 

2007年にアルバム「追憶の
彼方に~メモリー・オールモスト
・フル」を発表します。

2008年にヘザー・ミルズと
離婚します。

2011年にニューヨーク・シティ
・バレエ(バレエ団)の為に初の
ダンスの為のスコア「オーシャンズ
・キングダム」を書き下ろし
リリースします。

2011年にナンシー・シェヴェル
と三度目の結婚をします。

2012年にアルバム「キス・オン
・ザ・ボトム」を発表します。
内容はジャズのスタンダード
ナンバーのカヴァーです。

2013年にオリジナル作品
としては5年ぶりのアルバム
「NEW」を発表します。

2015年にリアーナ、カニエ・
ウェストと共演した曲「フォー
・ファイヴ・セカンズ」が
大ヒットします。

2016年に45年間のソロキャリ
アの集大成となるオール・タイム
・ベストアルバム「ピュア・
マッカートニー~オール・
タイム・ベスト」を発表します。

2018年にオリジナルアルバム
「エジプト・ステーション」
を発表し、オリジナルアルバム
「タッグ・オブ・ウォ―」以来
36年ぶりにアメリカチャート
1位を獲得します。

 

ポール使用ベース楽器「hofner 500-1」

ポールマッカートニー

 

ポール・マッカートニーと言えば
ベースギター「hofner 500-1」
がとても有名です。

hofner 500-1の特徴はバイオリン
型ボディで甘く太いトーンです。
ポール・マッカートニーは左利き
なのでベースもレフティモデルです。

hofner 500-1は様々な弦楽器
を製造しているドイツ最大の
老舗楽器メーカーの「カール
・へフナ―」で製造されました。
カール・へフナ―社は1887年に
ドイツのシェーンバッハで
バイオリン製作のマイスターで
あったカール・へフナ―に
よって創設されました。

ポール・マッカートニーは1961年
からバイオリン型のベースギター
「500-1」を弾き始めます。

 

ポール・マッカートニーのベース
ギターの特徴は、メロでィアスな
ベースラインという所です。

 

ポール・マッカートニーと菜食主義

ポールマッカートニー

 

ポール・マッカートニーは
ベジタリアンで、環境保護活動家
としても精力的に活動しています。
1970年頃から妻のリンダと共
に菜食主義者になった様です。

ポール・マッカートニーはリンダ
の娘のステラ、2番目の妻の
ヘザー・ミルズと共にPETA
(動物の倫理的扱いを求める人々の会)
の会員です。

ポール・マッカートニーは、
二人の娘(メアリー、ステラ)と共
に「ミート・フリー・マンデー
(Meet Free Monday)」という運動
を行っています。
ミート・フリー・マンデーとは
月曜日には肉を食べるのを
辞めようといった意味です。

その運動を行う理由は、畜産業
が発生させる有害な温室ガスが
地球環境に悪影響を与え、
気候変動に大きく関与している事
を知り運動を始めました。

国際連合食糧農業機関によれば
、世界的な温室効果ガス排出量の1
4.5%は家畜の生産で引き起こされて
いるとされています。

ポール・マッカートニーが74歳
の時を見てみるとその年齢に思え
ない程スタイリッシュで若々しく
、コンサートでは2時間50分
以上をもパワフルなステージを行い、
精力的に活動している事は
ベジタリアンだという事が関係
しているのかもしれません。

 

ポール・マッカートニーについてのカシックス的感想

ポールマッカートニー

 

カシックス(このブログの作者)は
、ザ・ビートルズでポール・
マッカートニーと出会いました。
そこからビートルズは勿論ソロや
ウイングスのアルバムも買い集め、
本当によく聴いていました。
特に沢山聴いていたのは
1970~1993年の間のソロや
ウイングスのアルバムです。

ポールマッカートニーの印象は、
凄いメロディの強い曲を作り
、声量があり、使用している
ベースギターの形(hofner 500-1
の事でバイオリン型)が変わって
おり、ベジタリアンであり
、いい曲を沢山作り、年を取っても
精力的に活動しており、
本間才能のかたまりです。

カシックスが印象に残っている曲は
、ビートルズ時代のポール・
マッカートニーが関わっている曲では
「イエスタディ」「ヘイ・ジュード」
「レット・イット・ビー」。
ソロやウイングスでは
「恋する事のもどかしさ
(Maybe I’m Amazed)」「ジェット」
「アンクル・アルバート~ハルセイ提督」
「カミング・アップ」「マイ・ラブ」
などですがそれ以外にも印象的な曲
は沢山あります。

 

ポールマッカートニー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました